「DO YOU KYOTO?」- 環境先進都市・京都にふさわしい大会 -

皆さん、「DO YOU KYOTO?」という言葉をご存知ですか?
これは、京都議定書(平成9年に国立京都国際会館で開催された地球温暖化防止京都会議<COP3>で採択された議定書。平成17年2月16日発効。)にちなんで、京都から世界に向けて発信する「環境にいいことしていますか?」という意味の合言葉です。

京都議定書誕生のまちとして、「京都(KYOTO)」の名は、環境の面でも国内外に広く知られています。

そして、"KYOTO"は都市の名前を超えて、「環境にいいことをする」という意味の言葉として、世界で使われるようになりました。

京都マラソンでは、引き続き、「DO YOU KYOTO?マラソン」をメインコンセプトとして位置づけ、環境に配慮した様々な取組を実践します。

東日本大震災復興支援 - 息の長い支援を京都から -

東日本大震災発生からちょうど1年を迎えた平成24年(2012年)3月11日、京都マラソンは始まりました。鎮魂と復興への願いを込めて、国内外からのランナー、スタッフ・ボランティア、沿道で応援いただいた皆様、のべ50万人を超える方々が一体となって、「京都からスポーツを通して元気を」という復興支援の力強いメッセージを発信しました。京都マラソン2019においても、引き続き被災地に心を寄せ、「東日本大震災復興支援」の様々な取組を行います。

Organizers

  • 京都市
  • JAAF KYOTO

Co-organizers

  • 京都市体育振興会連合会
  • 京都新聞社
  • KBS京都
  • α-STATION エフエム京都