ボランティア募集

ランナー16,000人を支える、
ボランティア8,000人を募集!!

「京都が好き」、「頑張っている人の力になりたい」、「一度はボランティアをしてみたい」いろんな気持ちが8,000人分集まる京都マラソン。大会3日前から当日まで、ボランティアの皆さまに支えられてはじめて、大会が開催できます。

ボランティアの様子(1)
ボランティアの様子(2)
ボランティアの様子(3)

募集人数・募集期間

8,000人(団体と個人・グループ、ファミリーボランティアの合計)

※募集定員は変更となる場合があります。

団体

平成30年9月4日(火)~10月24日(水)

  • 個人・グループ
  • ファミリー

平成30年10月4日(木)~11月14日(水)

※先着順(定員になり次第、締め切ります。)

様々な活動がありますが、
とりわけ次のボランティアを大募集しています。

ファミリーボランティア

「15歳以下だけど、京都マラソンのボランティアに参加したい!」という声にお応えして、今大会から「ファミリーボランティア」を新設。20歳以上の方1人につき、小学校5年生~中学生の方2人までお申し込みいただけます。是非、一緒にランナーの皆さまを笑顔でお迎えしてください!

皆さまからのご参加をお待ちしております!

募集人数 合計50人
募集対象 小学校5年生~中学生と20歳以上の大人
申込区分 2〜5人、小学校5年生~中学生1〜2人につき20歳以上の大人1人の組合せ
活動時間 平成31年2月17日(日)8:30〜16:30(予定)
活動内容 フィニッシュエリアでのランナーサービス

自転車等運搬補助ボランティア

観客・歩行者、近隣にお住まいの方が地下通路等を通行してコース横断をされる際に、自転車・ベビーカー等の運搬をサポートします。交通規制を実施している中で、歩行者や応援の方にスムーズに移動していただくために、欠かせないサポートです。”縁の下の力持ち”という言葉がぴったりなボランティアです。

う回路案内ボランティア

コース周辺の交差点などで、ドライバーや観客・歩行者などに対して、市職員と一緒にう回路をご案内します。大会当日は、ノーマイカーデーですが、ご都合があって運転される方もいらっしゃいます。安全に目的地へ到着していただくため、また、ランナーが安全に走れるように大会運営を陰で支えるボランティアです。

京都マラソン2018の参加者の声を紹介します。

ランナーからの声

ボランティアの対応が丁寧で洗練されており大満足でした。(60代 男性)

ボランティアの方々の温かさがまた京都を走りたいと思う大きなポイントです。(50代 女性)

ボランティアの声

初めてのボランティア活動に参加でき、充実感でいっぱいです。他のボランティアの方とも連携が取れ、楽しく参加できました。(フィニッシュエリア 会場案内・30代 女性)

ボランティア活動をした後にランナーとして出走したこともあり、ボランティアの皆さまの後押しを強く実感しました。(ランナー受付(当日ランナーで出走)・40代 女性)

スタッフウェアのリユースにご協力をお願いします。

京都マラソンは「DO YOU KYOTO?マラソン」をメインコンセプトとし、環境に配慮した取組を実践しています。お渡ししたスタッフウェアは、大会終了後に回収し、クリーニングして次回大会で再利用(リユース)します。ボランティアの皆さまからの「毎年ウェアをもらうのはもったいない」という声をお聞きして前回大会(2018大会)から始めたこの取組に、ぜひご協力ください。

申込方法

お問合わせ先

京都マラソンボランティアセンター

TEL: 050-3567-2749

受付時間/平日10:00~17:00 ※平成30年12月28日(金)~平成31年1月3日(木)を除く

〒531-0072 大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル1F 株式会社ウエスト内 京都マラソンボランティアセンター分室

E-mail: kyoto-marathon@dentsu.co.jp