障害のある方(車いすなど)も参加できますか?

障害のある方も参加できます。
車いすの方はマラソン(車いす)の部からエントリーしてください。また、車いすの方は、手入力の際、アクティビティ種別で「Cycling」を選択してください。室内練習を行う場合は、走行後にTATTAを起動し、「その他」タブから「履歴」ページを開いて、走行データを手入力で記録すれば、大会の記録として認められます。
視覚障害のある方は、マラソン(一般)からエントリーしてください。
また、視覚障害の方はアクティビティ種別で「running」、「trail running」を選択ください。
視覚障害の方も、室内練習を行った場合は、走行後にTATTAを起動し、「その他」タブから「履歴」ページを開いて、走行データを手入力で記録すれば、大会の記録として認められます。
ただし、上記の方以外は、走行データにGPS情報が記録されていない場合は、大会の記録として認められませんのでご注意ください。