どうやって走ったことになりますか。

オンラインマラソンは、スマートフォンアプリを活用し、大会が指定する期間に、ランナーの走りたいタイミング・場所で参加できる開催方法です。ランニングアプリをダウンロードしたスマートフォン、あるいはそのアプリと連携可能なランニングウォッチを携帯して走ってもらうと、GPS機能を使って、走った距離・時間が計測されます。
皆さんが走った距離は、アプリを通じて、大会の記録として反映される仕組みです。